Loading...

総務広報委員会

一般社団法人諫早青年会議所

総務広報委員会

2021年度事業計画

 スローガン

STEP BY STEP
~着実に前へ~

委員長 宮崎 健太朗

我々諫早青年会議所は1964年の創立以来、諸先輩方の活動や想いが次代へと継承され、その活動は地域に発信されてきました。しかしながら、現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、昨年まで実施していた会議体運営に変化と工夫が求められています。
広報活動においても、継続して情報発信を行っていますが、活動の魅力を的確に地域市民の方々に伝えきれていないのが現状です。今の状況を乗り越え、組織運営を継承していくためには、諫早青年会議所が状況に即した会議・運営のもと、会員の意識を高め、地域に
我々の活動を的確かつ効率的に発信できる組織へと、一歩ずつ着実に前進していくことが必要です。
まずは、今までの組織としての体制を継承し、質の高い運営を行っていくために、会員に青年会議所の基本である定款及び諸規定を把握し、理解してもらうことで、会員一人ひとりの責任と自覚を促します。次に、非常時でも質を落とさず、会の運営を行うために、状況に応じて通常の会議とWEB会議を使い分けることで、どのような状況でも対応でき生産性の高い組織体制の構築を推進します。また地域の方へ青年会議所の魅力を知ってもらうために、単なる情報伝達だけにとどまらず、SNSやホームページに対象となる市民を意識した効果的な発信・告知を行うことで、今まで青年会議所に興味関心がなかった地域の方々へ共感や関心を集める広報活動を行って参ります。
総務広報委員会が率先して行う正確かつ状況に即した組織運営を通じて、会員が自覚と活動の意味を理解するとともに質の高い会議・事業が実施されます。成長した我々が時代や状況に柔軟に対応する組織として前進し、地域市民の方々に今まで以上に共感を呼ぶ諫早青年会議所になると確信しております。