Loading...

地域自尊醸成委員会

 

一般社団法人諫早青年会議所

 地域自尊醸成委員会

2018年度事業計画

 

スローガン

a Bridge to the Future

~未来への架け橋を~

 委員長 石橋 務

私たち諫早青年会議所では、2016年度は地域の資源をより活かすための「諫早コロッケ&PR映像制作プロジェクト」、2017年度は市民の声をかたちにする「Want card project ~みんなで創るあそび場~」という事業を多くの市民の協力を得て行ってきました。私たちには、これまで行ってきた事業の成果を引継ぎながら、さらに定着させ、地域の誇りを生み、育てていく楽しみを創造していくという責任があります。

まずは、地域資源についての認識を共有するために、市民、行政、団体と連携し、地域の誇れる資源について様々な角度から議論を深めて参ります。そして、その資源を地域に活かし、発展につなげるために、どのような活用方法が最善なのかを市民、行政、団体が一体となって考え、活用に向けた調査・準備に取り組んで参ります。さらに、この地域にその活用法を周知していただくために、どのように発信することが最善かを検討し、昨年の事業で得た市民の声や、そこでできた出会いを活かしながら、より進化させた取り組みを実行して参ります。また、諫早文化会館を文化の拠点から地域の拠点へと進化・発展させるために、この地域の資源や魅力を発信する場を設け、他団体と協力し、文化の枠にとらわれない新たな楽しみ方を創造して参ります。そして、老若男女の隔てなく、目的や分野の幅を広げ、より市民に親しみやすい新しい諫早文化会館へと進化・発展させて参ります。

地域の人々がこのまちの魅力を次代へ伝える楽しみを実感し、「私たち」自身がまちを創っていくという誇りを根付かせて参ります。そして、地域市民の声から、さらなる一歩を踏みだすことで地域が一体となって地域の誇りを生み、育てる楽しみを創造していく責任を果たし、今後もこの誇りと楽しみが地域の中で醸成し続けるような架け橋づくりを実現して参ります。